ブライダルシェービングの体験からはじめよう!

 

ブライダルシェービングの一つであるレザーシェービングはカミソリでムダ毛処理をしていくことになるのですが、ムダ毛と古い角質を取り除けるようになっています。

 

ムダ毛処理とピーリングを同時にしてもらうことができるのが魅力的になっているのですが、肌質によってはピーリング効果が裏目に出てしまうということもあります。

 

肌質と合わなかった場合、レザーシェービングをしてもらうことによって、にきびが出来てしまったり、肌が乾燥してしまうという人もいます。

 

もしも結婚式間近で、肌トラブルになってしまっては、ニキビなどが目立ってしまうことになります。ですから、まずはブライダルシェービングを体験してから、肌質と合うかどうかを試す世にしたほうがいいでしょう。

 

ブライダルシェービングの体験コースでは、一部だけをシェービングすることができるようになっています。シェービングしてもらった箇所に、異常が見られないかをちゃんと確かめて、異常がないのであれば、本格的にブライダルシェービングをしてもらうようにするといいでしょう。

 

ピーリング効果が肌質との相性がいいのであれば、今までの肌の違いを実感することができるでしょう。

 

通常のプランでブライダルシェービングをしてもらうよりも、体験コースを試してみてからブライダルシェービングをしてもらうようにしたほうが、特典をもらうことが出来たりするということもありますから、大いに活用してみてください。

 

ブライダルシェービングおすすめランキング【最新版】

 

まだ間に合う!脂肪吸引によるセルライト解消法!

 

初期段階のセルライトであれば、セルライト解消マッサージをすることで取り除くこともできるのですが、症状が悪化してしまうと、マッサージで取り除くことはできなくなってしまいます。特に後期や末期まで悪化してしまうと、専門的な治療をしてもらわなくては除去することはできません。

 

セルライトの解消方法はいくつもあるのですが、その中の一つとして脂肪吸引が挙げられます。脂肪を取り除く方法として、以前はメスで切開をして除去していましたが、今はメスを使わなくても脂肪吸引をして、脂肪細胞を取り除いてセルライトを解消することも可能になっています(参考:http://cellulite-esthe.net/)。

 

この脂肪吸引の中で一番ポピュラーな方法は、チューメセント法といわれる方法です。脂肪吸引をする前に脂肪細胞を溶解したり、痛みを和らげる薬剤を注入してから脂肪を吸引するという方法です。鎮痛作用があり、小さな穴をあけて吸引をするため、体への負担も大きく軽減させることができます。

 

脂肪細胞を解す薬剤を使うことで、脂肪をかなり吸引することができますし、合併症になりにくいというメリットがあります。

 

脂肪吸引というのは、脂肪吸引をしてもらった日にセルライトを取り除くことができるのが一番のメリットと言えるでしょう。脂肪ごとセルライトを吸引して取り除くことができるわけですから、短時間でセルライト解消をすることが可能になります。

 

ただしデメリットもあります。例えば、以前と比べると体への負担を軽減させることができるとは言っても、全く負担がないということではありません。それに麻酔を使うことになりますから、それなりのリスクを伴うことになります。

 

部位によっては1回の施術に数時間かかる場合もありますし、治療費も保険を適用させることができないため高額になってしまいます。ですから、脂肪吸引に興味を持っているのであれば、メリットとデメリットの比較を慎重に行うようにしてください。

更新履歴

エステ

コラム